最近聞いている音楽2018新緑

動向

年明け少しして、2月ごろはとても繁忙で、「疲れたな、少し体調を整えよう」と思ったら4月が終わりかけである。
最近は「やりたいこと」と「やらなければならないこと」の間で(たいていの場合、それは同じ対象に対して発せられる言葉であるので)うだうだしている。
CHVRCHESが5月にアルバムを出すらしく、先行公開されている曲が良い。アコースティックギターが合う季節になったので、阿部海太郎エド・シーランなんかもよく聞いていたが、既出なので除外(このエントリ・シリーズはずっと既出を除く方針でまとめています)。
直近では、Aviciiの訃報を聞いて、悲しい。オランダの教会は、鐘でWake Me Upのフレーズを鳴らしたそうで、影響力すごかったんだなと思った。
MNN on Twitter: "Aviciiの訃報を受け、KygoやDon Diablo、Deorro、Garmianiなど多くのDJたちが追悼の意を表して自身のセットでAviciiの曲をかけ、Aviciiの故郷スウェーデン・ストックホルムには彼の死を悲しむ多くのファンが集まりました。

またオランダにあるドム教会は敬意を表して、鐘でAviciiの曲を鳴らしました。… https://t.co/6ekIICF2fT"
 

邦楽

NHK「半分、青い」主題歌。family songとか歌っていた星野源の、ある意味「満を持して」の朝ドラ主題歌だと感じたし、曲調もその系譜だなと思う。ドラマOPの、オープニングロールの、風景にいろいろ書き足していく演出も好印象。なお、今季は、なんとなく追っかけておいて、多分途中からちゃんと見るタイプになると思う。

映画ドラえもん のび太の宝島」の主題歌。雑誌インタビュー等で「笑点ニューオーリンズのハイブリッド」と言っていた曲調はとても面白かった。そういう点で上記の曲と好対照だった。ただし、「わたしたちの”感動したがり”が、あらゆるエンターテインメントを薄っぺらいものにしている」という指摘(今井一暁『ドラえもん のび太の宝島』 - 青春ゾンビ)は、少し心に留めるべきかもな、とも思った。

  • 米津玄師 - Lemon

米津玄師 MV「Lemon」 - YouTube
TBS「アンナチュラル」主題歌。ドラマにあった曲調でドラマともども良かった。曲中の「ウェッ」という音は良いなと思ったのだけれど、巷では賛否があるようで面白い。

tofubeats「ふめつのこころ」 - YouTube
テレビ東京のドラマ「電影少女」主題歌らしい(見てない)。MVは踊り狂いと甘い物狂いみたいな感じで、ちょっとどちらも不健康そう。

SEKAI NO OWARI「サザンカ」 - YouTube
NHK平昌オリンピック・パラリンピックのテーマソング。五輪ソングだけれど、SEKAI NO OWARIらしい切り口で良いなと思った。

  • シュガー - ウェディング・ベル

母が「あの時代から、男の子が結婚式に女の子の友達を呼ぶようになってきたのだ」との説を披露し、なるほどそうかもしれないと思った。

アサヒ贅沢搾りのCM曲に使われていていて、あー懐かしいなと思っていたのだが、ほぼ時を同じくしてポンキッキーズの終了の報を聞いた。

打首獄門同好会「布団の中から出たくない」 - YouTube
冬の寒い日のお供というよりは、ちょっとクスッと笑ってしまう曲。コウペンちゃんをこうやって使うと非常にあざとくなるのだなぁ。

「映画ドラえもん のび太と銀河超特急」(1996)の主題歌。あの時代の海援隊ソングの中では最も好きな曲の一つなのだけれど、そういえば千葉和臣ボーカルだったんだなと、改めて聞いて気づいた。

SOIL&"PIMP"SESSIONS /comrade feat. 三浦大知 ミュージックビデオ YouTube Ver. - YouTube
シティーポップ感があって、するする聞ける感じ。

INSHOW-HA - Lemon [Official Music Video] - YouTube
一瞬「チョコレイト・ディスコ」を彷彿とさせるイントロは期待を持たせ、MVのコンセプトも悪くない。しかしその後の展開がどちらかと言えば一本調子に聞こえ、個人的にはもう少し展開したらもっと楽しいのに、と思った。

歌い出しの「体だけさ、それが目当てだ。悪いかい?」というあけすけな歌詞に笑ってしまうのだけれど、不思議な雰囲気のある曲。

はしだのりひこが亡くなったから、と言うわけではないのだが、ちょっと見つけてしまった。ヨッパライ・シリーズ第二弾だが、「HeavenのさたもMoneyしだいやで」とか、淀川長治節とか、そんなに悪くなかったかな。

  • 徳澤青弦 - カジャラのテーマ

まさかこの曲がSpotifyに入っているとは、と驚いた。

NHKカードキャプターさくら」OP。坂本真綾の歌を久しぶりに聞いた。

NHK「男の操」劇中歌。最初はなんだこれと思って聞いていたのだが、ドラマ見続けると結構慣れてくる。ドラマ自体は、倉科カナのやりたい放題感(良い意味)と、川栄李奈の好演が印象に残った。

  • Sugar's Campaign - ホリデイ

Sugar's Campaign - 「ホリデイ」 MUSIC VIDEO - YouTube

つばきファクトリー『低温火傷』(Camellia Factory [Low-Temperature Burn])(Promotion Edit) - YouTube

  • BiSH - 透明なままでゆけ。

キリンレモン×BiSH 「透明なままでゆけ。」 MV #キリンレモンのうた #キリンレモントリビュート - YouTube
キリンレモンの90周年記念トリビュートの第1弾。現在公開されている第3弾までのラインナップは、フレデリック水瀬いのりとなっていて、今の若者を捉えるのに、こういうチョイスをするんだなぁというところに面白さを感じた。
製品のコンセプトに沿った歌詞ではあるのだが、「あのころの自分に嘘つかずに生きていく/にごらないように、にごらないように」「あのころの自分に胸を張って生きていく/染まらないように、染まらないように」という歌詞の示す、ある種の人生観というか、未来観のようなものが印象に残る。こういう歌詞自体は珍しくない気はするけれど、ある種の「若者らしさ」や「現代っぽさ」なのだろうかと思ったので、そろそろ自分も若者ではないのかもしれない(今更)。

 

洋楽

CHVRCHES (チャーチズ) 「Never Say Die」 - YouTube
CHVRCHES - Never Say Die (Live on the Honda Stage at Power Station) - YouTube
「Clearest Blue」が好きなのもあってか、今回の先行公開曲の中では曲調の近いこれが良いと思った。
アコースティックバージョン(米国のホンダが提供するチャンネル(Honda Stage)で録音されたもの)も公開されており、良い。
おそらく、ボーカルのローレン・メイベリーの高音が好きなんだと思う。そういえば同世代なんだなと、比較的最近気づいた。

CHVRCHES (チャーチズ) 「Miracle」 - YouTube

CHVRCHES (チャーチズ) 「Get Out」 - YouTube
「Get Out」はアルバムだと最初の曲らしく、イントロの勢いが印象的。MVはちょっと監視社会感がある。少し社会派っぽい演出は、MiracleのPVにも通じるような気がするんだけれど、バンドのイメージなのか、英米社会の反映なのか、単なる偶然なのか、よくわからない。

  • Sigala, Paloma Faith - Lullaby

Sigala, Paloma Faith - Lullaby (Audio) - YouTube
関連で公開されてるSigala Festival Editも悪くないが、やっぱり原曲かな。子守唄を歌ってほしいみたいな歌詞にしては、ダンサブルだよなと思ったり。

  • The Chainsmokers, kygo ft. Halsey - Call On Me

YouTube
春というよりは、夏のリゾート曲だけれど。Chainsmokersとkygoのコンビらしい曲。

  • Lauv - Chasing Fire

Lauv - Chasing Fire [Official Audio] - YouTube
 

その他

何かの折に耳に入って、昔弾いた曲なんだけど曲名が出てこない…となった。

どこかに行ってのんびり歩き回りたいが、行くあても動き出す気力もなかった時に、せめてもの抵抗と思って聞いていた。